利用案内

ご覧になりたい項目をクリックしてください。

開館時間について 基本的には 9:00〜19:00です。
休館日について 開館日カレンダーも利用できます。
利用資格について 兵庫県立大学の学生、教職員だけでなく、一般の方もご利用できます。一般の方はこちらへ
利用上のエチケットについて 学術情報館を利用する際には、ルールとマナーがあります。
利用方法について 入館する際の注意事項、閲覧、貸出の方法について説明します。
一般利用者の利用方法について 一般利用者は利用条件が少し異なります。
図書の探し方について パソコンを使った検索方法と図書の配架ルールを知っていれば、簡単に探せます。
雑誌の利用について 雑誌を検索して、どこにあるのかを調べます。なお、雑誌は貸出できません。
レファレンスサービスについて 利用者の調べものを、学術情報館職員がお手伝いします。
マルチメディアコーナーについて DVDやCD-ROMのような視聴覚資料の閲覧、パソコンを利用して蔵書検索などができます。
学習室、視聴覚室の利用について グループで学習を行える部屋、視聴覚資料を使った講義・発表を行える部屋もあります。視聴覚機器は貸出もできます。利用者に制限があります
学内向けサービスについて 相互利用、図書の予約、無料のオンライン・ジャーナルやデータベースの利用、学生希望図書などの教員及び学生向けのサービスです。

■学内向けサービスについて

相互利用(文献複写・貸借の依頼)

1.文献複写と図書の貸借

 必要な雑誌が姫路工学学術情報館にない場合は、他の学術情報館や他大学の図書館に文献の複写を依頼できます。
 また、必要な図書が姫路工学学術情報館や他の学術情報館にない場合は、他大学の図書館に貸出を依頼できます。
 ただし、これらのサービスは有料となるため、利用者は教員及び教員の許可を得た卒研生・院生に限ります


2.依頼方法

(1) 申込書を利用

 姫路工学学術情報館受付カウンターに備え付けの申込書に記入(学生の場合は指導教員の印も必要)の上、受付に提出してください。
 申込書(Word版、PDF版)はこちらからダウンロードすることができます。

(2) マイライブラリから直接依頼

 姫路工学キャンパス所属の教員に限り、ポータルサイト「マイライブラリ」からWebを用いて文献複写などの相互利用を依頼することができます。
 マイライブラリのマニュアルはこちら
 なお、図書館システムのヴァージョンアップにより、「ログインする前に蔵書検索をする」よう手順が変更となっています。詳しくは上記のマニュアルでご確認ください


3.他大学の図書館を直接利用

 他大学の図書館を直接利用したい場合は、姫路工学学術情報館で紹介状を発行しますので、受付カウンターに申し出てください。

図書の予約(姫路工学学術情報館および他の学術情報館)

1.対象図書

(1) 姫路工学学術情報館所蔵で、現在貸出中

 他の利用者が貸出中の図書に予約をかけ、返却後に優先して貸出することができます。

(2) 他の学術情報館所蔵

 他の学術情報館が所蔵する図書に予約をかけ、該当図書を取り寄せることができます。
 該当図書が貸出中の場合は、返却後に取り寄せます。

(3) 利用できない図書

 研究図書、参考図書など、各館で貸出を認めていない図書については、このサービスをご利用できません


2.利用資格

 このサービスは本学の教員、学生、職員の他、非常勤の教職員、研究生、研修員、科目等履修生、聴講生なども利用できます

 姫路工学キャンパス以外のキャンパスに所属する学生・教職員でも、利用できます


3.利用方法

(1) 所蔵を検索

 検索用パソコンや当館ホームページなどにより、所蔵状況を確認してください。
 貸出されている場合は、状況(返却予定日)欄に、「貸出中」の文字と返却予定日が表示されています。

(2) 申込書の記入、依頼

 受付カウンターに備え付けの申込書に記入し、受付に提出してください。
 申込書はこちらからダウンロードすることができます。
 
 申込書に記載する場合、受取館を指定してください。
 指定がない場合は、「姫路工学」として手続きします。
 他館(例えば、播磨理学や姫路環境人間)で受け取ることもできます。

  (3) 到着通知

 予約した図書が返却されたり、他館から届いたりすると、利用者へは図書が届いた旨のメールを学内で付与されたメールアドレス宛てにお送りします。
 到着通知は、姫路工学学術情報館の入り口にも掲示していますので、来館時に確認するようにしてください。
 (到着通知には個人情報を保護するため、書名は記載しません。)
 メールが届けば、学生証などの利用者証と到着通知を持参して、カウンターで予約図書を受け取り、各自Palsを使って貸出の手続きを行ってください。
 

4.保留期限

 予約した図書が到着すると、貸し出されるまで当館で保管しますが、その際に保留期限が設定されます。
 保留期限は到着後1週間です。
 この保留期限を超えると、予約が取り消されますのでご注意ください。

 

無料データベース(オンライン・ジャーナルを含む)

 一部のデータベースやオンライン・ジャーナルを、無料(一部は有料)で利用することができます。

 利用できるデータベースはこちらをご確認ください。


 
学生希望図書

 本学在学の学生は、姫路工学学術情報館で購入してほしい図書を希望することができます。
 受付カウンターに備え付けの申込書の太枠内に記入の上、カウンターに置いてある受付箱に投函してください。
 申込書はこちらからダウンロードすることができます。

 申し込む際には、以下の点に注意してください。

1.申し込む前に蔵書検索により、未所蔵であることを確認してください。

2.希望冊数は、一人年間3冊までです。

3.原則として、洋書、雑誌、単価10,000円以上のものは購入できません。

4.記入時は、太枠内のみを記入してください。
  なお、学生番号の記載がない場合は、取り扱いできませんので、ご注意ください。

5.購入するかどうかの回答は、姫路工学学術情報館の入口横に掲示します。

6.入荷したものは、入口横に掲示している用紙に下記のとおり「整理済」の表示をしますので、受付カウンターで貸出手続を受けてください。

学生希望図書整理済み印

コピー機の利用

 教員は、学術情報館内事務室のコピー機を使用することができます。
 このコピー機を使用するためにはコードが必要ですので、希望者は受付カウンターへ申し出てください。
 本人であることをご確認してから、コードをお伝えします。
 なお、複写料は研究費から引き落とされます。

 学生がこのコピー機を利用するためには、複写利用申込書に指導教員の署名と捺印が必要です。
 申込書はこちらからダウンロードすることができます。