ホーム > 一般・附属中高生向け利用案内

一般・附属中高生向け利用案内

学外一般の方の当館利用(新型コロナ対策のため現在ご利用いただけません)

兵庫県立大学播磨理学学術情報館は学外の方もご利用いただけます。
利用にあたっては、利用案内 に記載する事項に気をつけてご利用ください。
入館の際は入口に備え付けの「一般利用者利用記録」に必要事項を記入してください。
一般利用者登録をしない方及び出来ない方は、館内資料の閲覧のみが可能です。(複写不可)

一般利用者登録

一般利用証の発行は、18歳以上の県内在住または県内事業所勤務の方が対象となります。
利用証の発行には身分証明書(免許証やパスポート等)が必要です。
本人がご来館の上、図書館カウンターにて利用登録をおこなってください。
兵庫県大学図書館協議会参加大学所属学生は学生証で利用者登録が可能です。

一般利用者証について

  • 本人のみ利用できます。
  • 貸出は各館にて可能です
    ※明石看護学術情報館は閲覧のみ
  • 有効期限は1年間です。有効期限経過後は、あらためて利用申込を行ってください。

登録者が利用できるサービス

  • 図書・雑誌の閲覧
  • 図書の貸出(3冊2週間)(所在が研究室の図書は閲覧・貸出できません)
  • 自費での複写

利用できないサービス

  • 他館(公立図書館等を含む)からの図書の取り寄せ・文献複写
  • 他館(公立図書館等を含む)を通じての図書の貸出・文献複写
  • 貸出予約
次に該当する場合は、速やかに発行館に届け出をしてください。
  • 利用者証を紛失した場合
  • 住所・氏名・電話番号等に変更があった場合

SPring-8利用研究者の当館利用

SPring-8利用研究者のみなさんは、当館所蔵資料を閲覧し、貸出を受けることができます。

利用対象
理化学研究所・(財)高輝度光科学研究センターで当大学理学部関係分野の研究に携わる研究員

資料貸出
(財)高輝度光科学研究センター普及情報課長に「利用者カード」 を5枚交付しています。
ここから利用者カードを借り受け、当館までお越しください。
PALS(図書自動貸出返却)装置を使って貸出を受けることができます。
貸出冊数・期間は5冊、2週間 です。

兵庫県立大学附属中高生の当館利用

兵庫県立大学附属中高校生のみなさんは、当館所蔵資料を閲覧し、貸出を受けることができます。
貸出を受ける場合は以下の手順で「利用者カード」を発行する必要があります。
資料の閲覧のみであれば、入口に備え付けの「一般利用者利用記録」に必要事項を記入することで入館できます。

※県立大学播磨理学キャンパスにおいて、定期試験が実施される期間及びその 3週間前等、利用状況により資料返却以外の入館を制限する場合があります。
なお、入館制限期間は附属高校の図書室でも確認できます。

貸出冊数・期間

冊数 期間
附属高校生 5冊(延長なし) 2週間(延長なし)
附属中学生 3冊(延長なし) 2週間(延長なし)
  • 延滞した場合、延滞日数分貸出を停止します
  • 購入希望・予約・取寄・取置・長期貸出・相互利用サービスは受付できません
  • 本を汚損・破損・紛失した場合は、学術情報館に速やかに報告し指示をうけてください

利用者登録

  1. 附属高校の図書室担当教員に、播磨理学学術情報館の利用希望を申し出ます
  2. 附属高校の図書室で「播磨理学学術情報館利用者カード発行申請書」に氏名等を記入、
    該当年度の「利用者カード」を交付してもらいます
  3. 「利用者カード」に「生徒証」を添えて、播磨理学学術情報館のカウンターに申し出て、
    利用登録の手続きをします(利用者登録は、閉館時刻の1時間前まで)
※「利用者カード」の有効期限は、年度末(3月31日)までになります
(卒業予定者は、2月10日(休館日の場合は前日の開館日))