利用案内

ご覧になりたい項目をクリックしてください。

開館時間について 授業のある期間 : 9時〜19時(一般の方の貸出については17時まで)
春・夏・冬の休業期間 : 9時〜17時
休館日について 開館日カレンダーで確認してください。
利用資格について 兵庫県立大学の学生、教職員だけでなく、一般の方もご利用できます。一般の方はこちらへ
利用上のエチケットについて 学術情報館を利用する際には、ルールとマナーがあります。
利用方法について 入館する際の注意事項、閲覧、貸出の方法について説明します。
図書の探し方について パソコンを使った検索方法と図書の配架ルールを知っていれば、簡単に探せます。
雑誌の利用について 雑誌を検索して、どこにあるのかを調べます。なお、雑誌は貸出できません。
レファレンスサービスについて 利用者の調べものを、学術情報館職員がお手伝いします。
マルチメディアコーナーについて DVDやCD-ROMのような視聴覚資料の閲覧、パソコンを利用して蔵書検索などができます。
学習室、視聴覚室の利用について グループで学習を行える部屋、視聴覚資料を使った講義・発表を行える部屋もあります。視聴覚機器は貸出もできます。利用者に制限があります
学内向けサービスについて 相互利用、図書の予約、無料のオンライン・ジャーナルやデータベースの利用、学生希望図書などの教員及び学生向けのサービスです。

■開館時間について


○月曜日〜金曜日の 9:00〜19:00 です。

春・夏・冬季休業期間中は、 9:00〜17:00 となりますので、ご注意ください。

学習室の利用及び一般利用者の貸出については、期間を問わず、 9:00〜17:00 です。お間違えのないように。

 


■休館日について


○通常の休館日は、次のとおりです。

1.土曜・日曜及び国民の祝日に関する法律に規定する休日
2.年末年始(12月28日〜1月4日)

○臨時休館日については、その都度掲示します。

○工学部及び理学部入学試験日については、通常、開館していますが、受験者が混み合っている時間帯など、一部学内への立ち入りを制限される場合がありますのでご注意ください。

○開館日カレンダーはこちらです。
※ 学術情報館ごとに表示されますので、「姫路工学学術情報館」を選択してください。

 


■利用資格について


○姫路工学学術情報館の利用資格者は、次のいずれかに該当する方です。

 1.兵庫県立大学の学部学生・大学院学生(科目等履修生、聴講生、研究生、研修員を含む)
 2.兵庫県立大学の教職員(名誉教授、非常勤教職員、客員教員、附属高校教職員を含む)
 3.兵庫県民(兵庫県内に居住)のうち、18歳以上の者
 4.兵庫県内の事業所等に勤務する者
 5.兵庫県内の大学、短期大学及び高等専門学校等に在学する者
 6.その他、学術情報館長が許可した者

SPring-8利用研究者及び附属高校生については、播磨理学学術情報館での利用が認められています。詳しくはこちらをご覧ください。

○外来の方のご利用について
 上の利用資格のうち、3〜6に該当する方は「一般利用者」となり、利用内容が一部制限されます。
 詳しくは「一般利用者の利用方法について」をご覧ください。

 


■利用上のエチケットについて


 学術情報館の施設や設備、図書をはじめとする資料は、現在及び将来の利用者の共通の財産です。
 次のルールとマナーを守ってご利用していただくようお願いします。

○ルールを守りましょう

1.入館の際には、学生は学生証を、教職員は利用者カードを必ず携帯しましょう。外来の方は、一般利用者証を受付に提示してください。
2.貸出手続を受けずに、本を館外へ持ち出さないでください。
3.返却期限は必ず守りましょう。
4.資料への書き込みや切り取りは、絶対にしないでください。
5.閲覧した資料は、必ず元の位置に返しましょう。

○マナーを守りましょう

1.開封した飲食物は持ち込み禁止です。館内では、絶対に飲食物を開封しないでください。
2.携帯電話は着信・発信とも禁止しています。館内では電源を切り、バッグ等にしまいましょう。
3.私語も禁止です。ヒソヒソ話や立ち話も他の利用者の迷惑となりますから、絶対にやめましょう。
4.パソコンの設定は勝手に変えないでください。