ホーム > 重要なお知らせ

重要なお知らせ 2020/05/25更新

新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、下記の通り臨時休館及び貸出の延長を実施いたします。
更新が頻繁に行われるため、最新の情報をご確認くださいますようお願いいたします。

●臨時休館と開館について 2020/05/25更新
臨時休館:2020/4/20(月)から当面の間
    ※開館再開につきましては、ホームページにてご案内いたします。

2020年5月(予定)
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2020年6月(未定)
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

●入館制限

入館禁止対象者 2020/04/30更新
教員・職員 4/20(月)~当面の間
※何かございましたら当館までお問い合わせください
学部学生、大学院生 4/20(月)~当面の間
※何かございましたら当館までお問い合わせください
県大附属中高生 当面の間(解除日未定)
一般利用者 当面の間(解除日未定)
※当面の間:利用可能となりましたらホームページでお知らせします

●返却期限の延長 2020/04/30更新
対象:学部学生、大学院生 現在ご利用中の資料
   →延滞がつかないように返却期限の延長を実施


学習支援

一部電子ジャーナルは学外からでも閲覧可能です。(全学認証アカウントが必要)
閲覧可能なタイトルは、電子ジャーナル一覧でご確認ください。

Maruzen eBook Libraryが初期登録不要で学外からアクセス可能になりました。
アクセス用IDとパスワードはユニバーサルパスポートでご確認ください。

EBSCO電子書籍のトライアルを実施中です。(期間:8月18日まで)
詳細はユニバーサルパスポートをご覧ください。

●図書と文献複写の郵送について 2020/05/25更新  ≪重要≫
・対象者:理学部 学部学生(4回生)、大学院生
・詳細は、所属する講座の教員へお問い合わせください。
 ※一時的なサービスですのでご注意ください。
≪申請用書類≫
 図書郵送貸出 Excel(18KB)| PDF(261KB)
 文献複写申込 Excel(30KB)| PDF(246KB)

●文献複写・現物貸借
・理学部、高度研所属教員:利用可能
※他キャンパス所属教員は、所属の学術情報館へ相談ください
・卒研生、大学院生:所属講座教員にまずはご相談ください

●無償公開リスト(2020/05/20現在)
新型コロナウイルスに関する情報公開や、自宅学習を支援するためのの文献等が無償公開されています。
公開期間・範囲は各ホームページにてご確認ください。
National Emergency Library:140万冊のデジタル書籍がレベル別に分類されている。英語多読の資料に
ACM Digital Library:コンピュータ科学
Annual Reviews:全ジャーナルのアクセス開放
American Academy of Pediatrics
American Association for the Advancement of Science:COVID-19関連文献公開
American Chemical Society
American College of Physicians
American Economic Association
American Physiological Society
American Psychological Association
The Association for Science Education:2019-2020に発行された電子ジャーナルを公開
BMJ Publishing Group
Cambridge University Press:700冊以上のテキストを公開
Cochrane Library
Duke University Press
Elsevier:テキストブック・COVID-19関連文献の公開
Geological Society of America:電子ブック全公開
Guilford Press:全てのコンテンツの無料解放
IEEE
JAMA
JoVE Science Education:Science Educationの一部コンテンツを無料開放
Mary Ann Liebert:COVID-19関連文献公開
McGraw-Hill Education
Oxford University Press:コロナウィルス関連文献公開
Project MUSE:Project MUSE参加出版社による学術コンテンツの無料公開
ProQuest
Radiological Society of North America
Red Book Online
Royal Society:全ジャーナル無償公開
Royal Society of Chemistry
S. Karger AG
Sage Publishing:COVID-19関連コンテンツを公開
Springer Nature:テキストブックを公開
Taylor & Francis:コロナウイルスに関連する研究論文を無料公開
Thieme Medical Publishers
Universite de Montreal(Erudit)
Wiley:COVID-19関連論文の提供
医学書院:『今日の治療指針2020年版』収載「オンライン診療の手引き」
丸善出版(EVO):医学・看護系の映像教材配信サービス
丸善雄松堂(J-DAC):都道府県統計書データベース
皓星社(ざっさくプラス):雑誌記事索引データベース
日本建築学会論文検索システム