ホーム > 重要なお知らせ

重要なお知らせ 2020/09/30更新

新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、下記の通り開館いたします。
更新が頻繁に行われるため、最新の情報をご確認くださいますようお願いいたします。

10月1日(木)から一部利用制限を解除し、下記の通りで実施します。
※今回の変更点は赤字で記載しています。

●返却期限の延長 2020/09/30更新
返却期限の延長を終了します。 10/9(金)までに返却してください。

対象:学部学生、大学院生 現在ご利用中の資料
延滞がつかないように返却期限の延長を実施※終了
※休館前の貸出資料は延滞が付かないように貸出期限を10月9日まで延長
郵送貸出の返却は、入構制限解除日から1週間後の予定(決定次第表示します)
6月3日(水)以降に、図書館のカウンターで借りた資料:通常通りの貸出期間

●入館制限(10月1日以降)

開館・休館 開館:9時~19時(祝日開館日は9時~17時)
入館できる人 ・兵庫県立大学教職員(他キャンパス教職員含む)
・兵庫県立大学学部生・院生(他キャンパス学生含む)
・兵庫県立大学附属中高生(条件付き):
当日カウンターで利用申請(滞在時間30分以内、閲覧席利用不可)
資料の閲覧と貸出・返却のみ
※図書館以外の建物内の長期滞在も不可

入館方法 入館記録簿に記載し、カウンターに提出して利用
※記録簿は、利用者(教職員・学生)全員
附属中高生は、利用申請提出
閲覧 最大25席までに制限(閲覧席は自分で消毒)
サービス 貸出(制限有)・返却・予約(制限有)・ILL等
入館禁止対象者
一般利用者 当面の間ご利用いただけません(解除日未定)

入館するにあたり必ず下記を守ること

  1. 入館時には、入り口に設置している消毒液で必ず手を消毒すること
  2. マスクを着用すること
  3. 発熱がある場合は図書館を利用しないこと
  4. 利用する閲覧席は、図書館で用意している消毒液を使い、自分で机等消毒してから利用すること
  5. 入館記録簿を記入すること

●臨時休館と開館について 2020/09/30更新
臨時休館:2020/4/20(月)から 当面の間 9/30(水)まで
延長開館:2020/10/1(木)から


学習支援

●郵送貸出 2020/09/30更新
全学生を対象とした郵送貸出は9月30日で終了します。
ただし、諸事情によりWebにて授業を受講する学生(理学・高度研所属学生)向けに郵送貸出を実施します。

対象学生 諸事情によりWebにて授業を受講する学生(理学・高度研所属学生)
※大学へのWeb授業受講申請を許可された学生のみ
対象資料 播磨理学学術情報館所蔵資料のみ
※対象外:禁帯出資料(辞典・事典・ハンドブック等)、雑誌、製本雑誌、研究用貸出
※他キャンパス資料:郵送貸出申請書での申し込み不可
(播磨理学学術情報館へ入構可能学生のみ、マイライブラリやカウンターで予約可能)

貸出冊数 ●学部学生  5冊 まで(申し込みは1週間に1回まで)
●大学院生 20冊 まで(申し込みは1週間に1回、最大5冊まで)
≪注意事項≫
  • 貸出冊数:現在利用中の資料含む冊数
  • 上限を超える場合:先に手持ち分を学生が自己負担で返却し、返却処理が完了後、次の貸出を可能とする
  • 予約:貸出中資料:予約可
    (但し利用者より返却された場合のみ貸出、利用中の学生に返却依頼は実施せず)
返却期限 1か月後
返却
郵送等での返送について
下記住所宛にレターパックプラス又はゆうパックにて、学生の自己負担で図書館へ返却すること
<宛先>〒678-1297 兵庫県赤穂郡上郡町光都3丁目2番地1 兵庫県立大学播磨理学学術情報館
資料が痛まないよう、ナイロン袋やクッション材で梱包すること
(なるべく送付時に使用したクッション材やナイロン袋を利用する)
借り出し中、梱包不備による汚損破損があった場合は、弁償してもらうことがあります
実施期間 10月1日~
様式 図書郵送貸出申込書 Excel(18KB)| PDF(258KB)
宛先
(このメールアドレスは期間限定受付専用です)
メール件名:図書郵送貸出申請

申込書を添付できない場合はメール本文に以下の情報を記載してください。
  1. 学籍番号 :
  2. 氏名 :
  3. 送付先 : 郵便番号・住所・宛名・電話番号
  4. 図書名 :
  5. 資料ID :
  6. 請求記号 :  ||  ||
  7. 附属資料希望有無 :

●文献複写の郵送について 2020/05/25更新  ≪重要≫
・対象者:理学部 学部学生(4回生)、大学院生
・詳細は、所属する講座の教員へお問い合わせください。
 ※一時的なサービスですのでご注意ください。
≪申請用書類≫
 文献複写申込 Excel(30KB)| PDF(246KB)

●文献複写・現物貸借
・理学部、高度研所属教員:利用可能
※他キャンパス所属教員は、所属の学術情報館へ相談ください
・卒研生、大学院生:所属講座教員にまずはご相談ください


●電子ジャーナル・トライアル
以下の電子ジャーナル学認を利用することで学外からでも閲覧可能です。(全学認証アカウントが必要)
・ScienceDirect(Elsevier)
・ABI/Inform Collection(Proquest)
・Wiley Online library core Collection(Wiley)
・Science(AAAS)
・Nature(SpringerNature)

Maruzen eBook Libraryが初期登録不要で学外からアクセス可能になりました。
アクセス用IDとパスワードはユニバーサルパスポートでご確認ください。

●無償公開リスト(2020/05/20現在)
新型コロナウイルスに関する情報公開や、自宅学習を支援するためのの文献等が無償公開されています。
公開期間・範囲は各ホームページにてご確認ください。
American Academy of Pediatrics
American Association for the Advancement of Science:COVID-19関連文献公開
American Chemical Society
American College of Physicians
American Economic Association
American Physiological Society
American Psychological Association
The Association for Science Education:2019-2020に発行された電子ジャーナルを公開
BMJ Publishing Group
Cochrane Library
Duke University Press
Elsevier:テキストブック・COVID-19関連文献の公開
Guilford Press:全てのコンテンツの無料解放
IEEE
JAMA
JoVE Science Education:Science Educationの一部コンテンツを無料開放
Mary Ann Liebert:COVID-19関連文献公開
McGraw-Hill Education
Oxford University Press:コロナウィルス関連文献公開
Project MUSE:Project MUSE参加出版社による学術コンテンツの無料公開
ProQuest
Radiological Society of North America
Red Book Online
Royal Society:全ジャーナル無償公開
Royal Society of Chemistry
S. Karger AG
Sage Publishing:COVID-19関連コンテンツを公開
Springer Nature:新型コロナウイルスに関する情報サイトを公開
Springer Nature:テキストブックを公開(タイトル一覧を確認後検索)
Taylor & Francis:コロナウイルスに関連する研究論文を無料公開
Thieme Medical Publishers
Universite de Montreal(Erudit)
Wiley:COVID-19関連論文の提供

無償公開終了
皓星社(ざっさくプラス):雑誌記事索引データベース
医学書院:『今日の治療指針2020年版』収載「オンライン診療の手引き」(~7月末)
丸善出版(EVO):医学・看護系の映像教材配信サービス(~7月末)
丸善雄松堂(J-DAC):都道府県統計書データベース(~7/31)
日本建築学会論文検索システム(~7月末)
Annual Reviews:全ジャーナルのアクセス開放
ACM Digital Library:コンピュータ科学
Cambridge University Press:700冊以上のテキストを公開
Geological Society of America:電子ブック全公開