ホーム > FAQ(よくある質問)

FAQ(よくある質問)

学術情報館の利用について

開館日は、平日の月曜日~金曜日です。
休館日は、土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12/28~1/4)等です。
開館時間は、授業のある日は9:00~19:00、授業のない日は9:00~17:00です。

詳しくは、学術情報館のホームページの開館日カレンダーをご確認ください。
開館日の変更がある場合は、ホームページでお知らせします。

Web上で貸出状況や貸出履歴の確認、資料の取り寄せの申込みができます。(学内者限定)
当館のホームページにアクセスし、ユニバーサルパスポートと同じIDとパスワードでログインしてください。学外からも利用できます。

資料の利用について

学部生は5冊、院生は20冊まで借りることができます。
詳しくは、利用案内の貸出期間と冊数をご確認ください。

学内者のみ貸出できます。貸出期間は1週間です。
ただし最新号は貸出できません。(複写も不可)

書庫の資料は、自由に手に取って閲覧できます。
書庫を利用するときは、カウンター設置の「書庫利用記録簿」に必要事項を記入してからご利用ください。

マイライブラリの「借用中の資料」から確認できます。

資料は請求記号順に並んでいますので、請求記号をもとに図書の背ラベルを見ながら探します。

  1. OPACで読みたい資料の所蔵を検索します。
  2. 所蔵がある場合は、検索結果詳細画面で「所在」を確認し、「請求記号」をメモします。
    (所在が「姫路新在家」から始まるものは当館にあります)
  3. 背ラベルの上段[①分類番号]→下段[③受入番号]→中段[②巻号・版]の順に探します。
    (例)請求記号527||3||291の場合、527(上段)→291(下段)→3(中段)
背ラベル

以下の可能性が考えられます。

  • 新着図書コーナー・企画展示コーナー・教員選定図書コーナーに配架している
  • 文庫新書コーナーに配架している
    (OPACの検索結果詳細のシリーズ名に〇〇文庫・〇〇新書と記載あり)
  • 返却棚にある
  • 他の利用者が利用している

すぐに学術情報館までご連絡ください。原則として同一の資料で弁償していただきます。

学外からの資料の取り寄せについて(学内者限定)

カウンターまたはOPACから手続きができます。

カウンターで手続きをする場合は、学生証をお持ちください。
雑誌・禁帯出資料・視聴覚資料・研究室所蔵資料等 は取り寄せできません。

詳しくは、予約・他キャンパスの資料の取寄せをご確認ください。

マイライブラリからお申込みください。(学外から申込できます)

詳しくは、現物貸借申込方法をご確認ください。

雑誌そのものの取り寄せはできません。かわりに必要な論文記事をコピーして取り寄せます。
マイライブラリからお申込みください。(学外から申込できます)
実費がかかりますので、申込みには指導教員の許可が必要です。

詳しくは、文献複写申込方法をご確認ください。